FC2ブログ

・・・比較的人間失格・・・

更新は亀ですが、気軽に友達になってくださいw 動画がうpされる確率高いですw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

お初w

今回初めて小説書こうと思いましたw

学園ものか、詩てきなかんじにゆっくり時が流れるものか迷ってるんデスが短く書くためにも詩的なのから始めますw

自己満なので批判はやめてください。




~プロローグ

風が心地よく当たる・・・
ここは、私のお気に入りの場所だ。
誰もいなくて気を遣わなくてもいいからだ。
しかも景色もよく疲れた時は、いつもここに来るようにしている。
嫌なことを忘れることができるからだ。
もちろん誰にも教えていない。
だけど・・・・・・




~1

私は、学校の帰りにいつものようにあそこへ行く。
もう、習慣になっていて勝手に足があそこに歩いてく。
いつものあそこが見えてくると、人影が見えた。
今日は、先着がいるみたいだ。
いきなり、その影が動きだし動きが大きくなり・・
「あーーーーーー!!!!!」
・・・私は、その叫んだことよりもその声に懐かしさを覚えた。

つづく・・・。


中途半端ですみません((汗
後で続き書くんでノシ



スポンサーサイト
駄小説 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。